MENU

  コストパフォーマンスが高い

縁起物と言ってしまえば多少高くても許されるお正月商品。なかでもおせちは高価な商品でも売れるのでどうしてもコストパフォーマンスは忘れられてしまう傾向にあります。

 

百貨店やホテルの高価なおせちは、たしかに“良いモノ”を使っているのでしょうが、ブランド料が必要以上に上乗せされているケースが少なくありません。

 

今年百貨店やホテルで食材偽装がニュースになりましたが、これはブランドにあぐらをかて企業努力をしなかったことが原因とも言えます。

 

やはり、お客さんの声を聴き、地道に企業努力してコストパフォーマンスの優れたおせちを作っているお店を選びたいものです。

 

匠本舗コスパ

【匠本舗】

 

 

博多久松コスパ

【博多久松】

 

 

Oisixコスパ

【Oisix】